安く長距離を移動することが出来る、便利なサービス

コンテンツ

快適性が高い

夜行バスは、多くの人に利用できるよう、その快適性についても考えられて設計されています。シートの座り心地はもちろん、カーテンを使用した区切りや個室でのシートもあるため、利用できます。

詳細を読む

予約の必要性

新千歳空港の周囲には多くのレンタカーショップがありますが、こうしたレンタカーはすぐに借りられてしまうため、確実に利用したい場合は必ず予約を取る必要があるでしょう。

詳細を読む

レンタルでの利点

レンタカーは、車を所有していない人にとって便利に利用することができるものです。仕事やプライベートでの使用のほか、好みの車種を借りる事も出来るため、利用することができるのです。

詳細を読む

負担が少ない

格安価格で安全な夜行バスを予約するならこちらから!目的地までの交通費をなるべく浮かせたいならぜひ利用してみましょう!

長距離移動手段について

仕事や旅行などで長距離を移動する場合に、いくつか交通手段があります。一つが新幹線で一つが飛行機、そして夜行バスがあります。 それぞれのメリットについて知っておきましょう。 まずは時間を重視する場合です。できるだけ短時間で都市間を移動したい場合には飛行機>新幹線>夜行バスになります。例えば東京−大阪間ならば、飛行機であれば1時間程度で到着することが可能です。これに対して新幹線が2時間半、夜行バスは8時間が目安になります。 一方、価格について見ると夜行バス>新幹線>飛行機という順番です。 夜行バスは一番安いもので4000円、平均で8000円ぐらいです。続いて新幹線の14000円、飛行機の22000円の順に高くなります。 ただ、これは諸条件によってメリットかどうかが変わってきます。

結局どれがいいのかは人それぞれ

例えば、飛行機はスピードが速くて価格が高いと言われていますが、早割を使えば新幹線並みに安く乗ることが可能です。また、新幹線もこだまを使えば夜行バス並みの価格で移動ができるのです。ただし時間は4時間程度はかかることを知っておくべきです。 また、時間については夜行バスが一番長時間かかりますが、新幹線や飛行機の最終便よりも遅く出発して、新幹線と飛行機の始発よりも到着するのが早いため、一日の時間を有効に時間を使いたい場合は便利です。 また、住んでいる場所によっても随分変わってきます。例えば新幹線の駅の近くに住んでいる場合、わざわざ飛行場に行くよりも短時間で移動することができる場合もあります。結論としては、3つの交通手段を状況に合わせて上手に使い分けることがベターです。

オススメリンク

↑ PAGE TOP