安く長距離を移動することが出来る、便利なサービス

快適性が高い

従来のスタイルから快適なスタイルへ

夜行バスを利用する理由としては、移動手段としての役割以外に、コスト面で有利であるという理由が多く挙げられます。 これは、睡眠や入浴など心身における快適さを、ある程度犠牲にすることによって、安価で目的地への移動が実現しています。 しかし、若い女性やプライベートの空間を必要とする利用客が多くなってきた今日では、快適性を求める声も大きくなってきました。 それに伴い、夜行バス運営会社も快適性を追求したものを開発・提供するようになってきています。 この快適性を追求したバスとは、トイレの設置を前提として、サイドの通路が確保された2〜3列シート、カーテンによる通路との仕切り、女性専用階・シート、バスのファーストクラスである完全個室シート、などが挙げられます。

予約するための手段と便利な利用方法

現在、夜行バスの予約方法は、従来通りのカウンター・電話・FAXの他に、パソコンや携帯電話でのインターネット予約が可能となってきています。 この場合は、パソコンであれば予約の後に申し込み完了画面を印刷し、用意した紙面を係員に提示して搭乗することができます。携帯電話の場合は、提示用の予約画面を係員に見せるだけで搭乗できるので、非常に便利な予約方法とも言えます。 また、携帯電話の場合は目で見て、好きな席の位置を予約することもできる場合があり、快適性も自分自身で向上させることができると言えます。 インターネットでは、同じコースでも複数のバス会社が運行している場合、各夜行バスの設備や料金などを比較した上で選択することもできます。 このように昨今の夜行バスは、快適性とともに利便性も追求されてきています。

↑ PAGE TOP